令和3年 お正月/初詣

明けましておめでとうございます。

昨年はコロナ禍において大変な1年でした。こんな大変なことになろうとは誰も思いもしなかったことでしょう。どんな1年になるか、どんな1日になるか、天のみぞ知る・・・だからこそ、先人は無事を願って仏様におすがりしてきたのですね。

元旦は初日を拝むことができました。何となく明るい兆しが見えたような気がします。

今年1年、皆様方の苦難が減り、幸せに過ごせますよう、一心に祈念していきます。

令和3年「大祭中止」/「ご開帳」のご案内

 ○ 今年は、大勢が一斉に集まる行事を控えることとし、大祭は中止いたします。

 

 ○ ご開帳につきましては、2月6日(土)~21日(日)の土曜、日曜のみ行います。

    ⇒2月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、20日(日)、21日(日)

      9:00~16:00

    個別の参拝、祈願は可能です。

  


護摩祈祷の受付について

 

 ○ 大祭は中止になりますが、護摩祈祷は2月21日(日)11時より、住職のみで厳粛

   に行います。申し込み方法は、以下のとおりです。

 

    《直接申込》

    ・御開帳に参拝されたときなど事前に、拝殿の中に用意してある申込用紙と護摩木

     にご記入の上、備え付けの封筒に「申込用紙」「護摩木」「祈願料」を入れ、

                賽銭箱に投入します。(受付済のハガキをお送りします)

 

    《郵送またはファックスでの申込》

     ①申込用紙は、下記の「令和3年 護摩木等の申込(郵送、FAX)」画像をコピー 

    &印刷するか、 ハガキに要事項(住所・氏名・年齢・祈願内容・電話番号)

    書く
     ②郵送又はファックスで申込書を2月20日までに法華嶽薬師寺に送る。
      ※ファックスの場合、裏表がちがったり、番号をかけ間違ったりしないようにご

       注意下さい。受付できない場合があります。
     ③申込書の内容をもとに、寺の者がお名前と祈願句を護摩木に記入し、2月21日   

     (日)11時に護摩祈祷を厳粛に行います。密を避けるため、住職のみで行います。
     ④後日、護摩祈祷のお札をお送りします。
     ⑤祈祷料は、お札が送られてきた際、郵便局代引きでお支払い下さい。
     (代引き手数料、送料等が加算され5,700円です。)

      なお、申込みの際、事前に現金書留で祈祷料をお送りする場合は、代引き手数料

      と送料はいりません。5,000円のみです。 

 

 ※ 通常の祈願は、個別に参拝された際、随時、行います。


法華嶽薬師寺参拝のご案内

1 ご祈願

 ○病気平癒  ○子授け・安産  ○厄払い  ○合格  

    ○七五三            ○その他 

 

2 供養

 ○先祖供養   ○水子供養  ○施餓鬼供養

 ○位牌、仏像の入魂・出魂   ○永代供養  ○その他

 

3 修行体験(コロナ対策のため現在中止しております)

 

 ①半日コース

  読経、写経、座禅止観

        午前の部 9:00~12:00 ¥2,900(1人)

  午後の部 13:00~16:00  ¥2,900(1人)

 

 ②1日コース

  

  9:00~16:00 読経、写経、座禅止観、説法、食事作法など

                                                                                   ¥4,800(1人)

 ③1泊2日コース(要相談)

   

 

永代供養のご案内

 昨今「子供たちが遠くにいて、墓参りが困難」「ご先祖を供養する子供がいない」などの相談が多く、皆様のご要望にお応えすべく、永代供養のご案内をすることにしました。伝教大師(最澄)ご開山。奥の院開山から数えると今年でちょうど1300年を迎えた由緒ある当寺での永代供養をご案内いたします。

 

位牌のみ預かり

  内容:ご本尊様安置本殿にて特別供養後、拝殿にて供養も可。

       日常の読経、命日及びお盆の供養、年忌供養(要相談)

       供物など

合祀(遺骨、位牌など)

  内容:ご本尊様安置本殿にて特別供養後、供養塔にて供養。

       日常の読経、命日及びお盆の供養、年忌供養(要相談)

       供物など

墓石(境内に墓石建立)

  内容:日常の読経、命日及びお盆の供養、年忌供養(要相談)

     供物など